文化のみちへようこそ | 愛知県庁本庁舎


[ここから本文]

愛知県庁本庁舎

基本データ
  • 【建築年代】昭和13年(1938)
  • 【建築設計者】基本設計:渡辺仁、西村好時/実施設計:愛知県総務部営繕課
  • 【指定】登録文化財/都市景観重要建築物
  • 【所在地】中区三の丸三丁目1番2号
  • 【電話番号】052-961-2111
  • 【入館料】無料(事前問合要)
  • 【開館時間】9:00〜17:15
  • 【閉館日】土・日曜日、祝日、年末年始(12月28日〜1月3日)
[解説]

愛知県庁本庁舎は、名古屋市役所本庁舎に隣接して建設されました。帝冠様式の外観は、庁舎建設について諮問を受けた建築会の重鎮や県当局側からの発想といわれています。市庁舎の抽象化された塔屋に比べ、県庁舎では城郭風の屋根が乗せられています。下層部はテラコッタタイルですが、上部は白色磁器モザイクタイルで作られています。

アクセス
  • 地下鉄「市役所」より徒歩1分
[ここまで本文]

このページの先頭へ    トップページへ