文化のみちへようこそ | 文化のみち二葉館【旧川上貞奴邸】


[ここから本文]

文化のみち二葉館【旧川上貞奴邸】

基本データ
  • 【建築年代】平成17年(2005)移築復元
  • 【指定】国登録文化財(一部)/景観重要建造物
  • 【所在地】橦木町三丁目23番地
  • 【電話番号】052-936-3836
  • 【駐車場】10台(駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。)
    300円/1回 (30分以内は無料)
  • 【入館料】大人200円(団体160円) 中学生以下は無料
  • 【休館日】月曜日(祝日の場合はその翌日) 12月29日〜1月3日
  • 【開館時間】10:00〜17:00
  • 【ガイドボランティア】
    火曜日、木曜日、土曜日 11:00、13:30(1日2回)

ガイドボランティアについて

[解説]

日本初の女優 川上貞奴と電力王 福沢桃介が暮らした屋敷を移築復元した建物です。赤い屋根、車寄せのあるロータリーなど特徴的な外観や社交場であった大広間など創建当時の姿を復元しました。邸内の至る所に創建当時に使われた部材を使用し、足りない部分は創建当時の材料や技術を再現しました。詳しくは、「二葉館の歴史」をご覧下さい。

アクセス
  • 地下鉄桜通線「高岳」駅「2番出口」を利用→東へ約100m直進→「桜通泉2」を左折約700m直進(所要時間約10分)
  • 名古屋駅「名古屋バスターミナル」内7番のりば「基幹2・茶屋ケ坂経由光ヶ丘・猪高車庫行き」に乗車→「白壁」下車後、南へ徒歩約5分
[ここまで本文]

このページの先頭へ    トップページへ