exhibition.html へのリンク

文化のみち二葉館 館内レイアウト・写真


[ここから本文]

館内のご案内

館内レイアウト

見取り図 1階大広間 1階展示室1と一部大広間 1階展示室2,3,4 1階廊下・大広間など 2階展示室5,6,7,8 貸室(1階集会室) 貸室(2階和室1) 貸室(2階和室2)

※1F会議室、2F和室1・2は会議室としてご利用いただけます。詳しくは、貸室の利用をご覧下さい

館内写真

1階大広間の全体写真
■文化のみち発見 1階大広間

パネルやビデオなどで、文化のみちの町並みや歴史などを紹介するとともに、文化のみちに関する各施設の利用案内や催し物、関連団体の活動などの最新情報を発信。また企画展などを開催し、文化のみちの魅力をさらに発掘する場としていきます。この大広間には、創建当時の部材を使って復元されているものが展示されています。

1階展示室1のステンドグラスの写真
■ピカソも魅了した女優 川上貞奴  1階展示室1

展示室1では、貞奴の生涯を紹介するパネルとあわせて、主に女優として活躍していた頃の資料を展示します。

1階展示室2の調度品の写真
■当時の暮らし 1階展示室2,3,4

和室は創建当初のままであり、この部分は、国の文化財として登録されました。ここでは調度品などで当時の室内を再現し、貞奴愛用の品など生活の様子をご覧いただきます。

1階廊下や大広間の写真
■移築復元 1階廊下・大広間など

わが国初の住宅専門会社「あめりか屋」の設計したこの建物の復元にあたっては、できるだけ当時の材料(構造材やステンドグラスなど)・工法を用い、創建時の姿を再現しました。パネルや実際の復元部分の公開により、建物の由来や当時の建築技法などを紹介。

2階展示室の写真
■郷土ゆかりの文学資料 2階展示室5,6,7,8

近代文学の祖こと、坪内逍遙をはじめ、城山三郎(直木賞)、小谷剛(芥川賞)、江夏美好(田村俊子賞)、春日井建(迢空賞)など名古屋を中心とする郷土ゆかりの文学者および文学作品を、資料やパネルで紹介します。また、当地において盛んに展開されてきた同人誌活動をふりかえります。資料の一部は本棚に配架してあり、手にとって自由に閲覧いただけます。

館内レイアウト/館内写真 印刷用ページ(PDF形式)へ
※PDF形式のデータをご覧いただくにはアドビシステムズ社のAdobe(R) Readerが必要です。
下のアイコンをクリックするとダウンロード(無償)できます。
Acrobat Readerをダウンロード

企画展

随時開催いたします。イベント情報をご確認ください。

文化のみち二葉館 ニュースレター

 「ふたば便り」 こちらからご覧頂けます。(PDF)

ガイドボランティアの案内

ガイドボランティアが二葉館の館内を詳しく解説しながらご案内します。
開始時間5分前に、1階大広間にご集合ください。

東区文化のみちガイドボランティアの会
「文化のみち」エリアに残るさまざまな文化施設や史跡について、詳しく解説しながら案内をしてくれるボランティアグループです。ご希望の方は、東区地域力推進室(052-934-1123)までお問合せください。
火曜日、木曜日、土曜日10:00〜15:00(昼休みは除く)旧豊田佐助邸にて随時ガイドしています。
[ここまで本文]

このページの先頭へ    トップページへ